トライアルキット無添加化粧品 手作り化粧水キット、無添加化粧水 ニキビ 化粧水 アトピー 手作り化粧水 取り扱い商品について わたしたち 商品検索

買物かごを見る お知らせメール

読者限定のお得情報やスキンケア講座、入荷案内、新商品モニター募集など
登録はこちら
解除法はメルマガにて
新着お知らせ&予告

手作り化粧水フリフリ★携帯サイト

■おすすめ商品■

■動物実験について
商品詳細
商品イメージ
シルク クリスタル
[保湿][抗酸化][紫外線防止][美肌全般]
容量:20枚(60mg)

シルク由来の理想的な保湿成分、フィブロインとセリシンをフィルム状に使いやすく加工したオリジナル商品です。
シルクの生糸は、織物に使われるフィブロイン(絹糸の部分)とそれを包むセリシンの2種類のアミノ酸から構成されています。
当商品はそのセリシンとフィブロインを生糸に近い割合できれいで使いやすいクリスタル状に加工した商品です。

■肌への作用
フィブロインを使ったこの新商品は医療の現場でおなじみの「創傷被覆材」からヒントを得ました。
「創傷被覆材(そうしょうひふくざい)」とは傷口に貼って傷口の乾燥や感染から守るためのもので、手術や怪我で出来た傷口を被うフィルム状の医療資材です。
傷口への刺激がないこと、体の動きに合わせて柔軟であること、また感染を防止することや“かぶれ”が起きないことなどが重要です。
様々な素材の創傷被覆材が用いられていますが、その素材の一つとして、シルクフィルム(フィブロイン)の創傷被覆材が開発されています。
シルクフィルムは創傷面側の浸出液をよく吸収して、一方の側では余分な水分を蒸発させ、次第に結晶化して創傷面に密着し、また必要な柔軟性をもつので、創傷被覆材として注目されています。

セリシンはつらい水仕事が多い絹糸工場の女工さんの手がつるつるで白く美しいのはなぜ? という疑問から発見された成分です。

自然界に存在する物質の中で、人間の皮膚の保湿成分NMF(Natural Moisturizing Factor:皮膚の水分保持・吸収成分)に組成が最も似ているといわれるタンパク質です。
水分の保持能力はコラーゲンを上回ります。

そのほかにも肌を守り、きめを整える成分など、まさに万能。こちらも刺激が少なく特に敏感肌におすすめの成分です。

少量で使用感がかなり向上することが実感できます。

シルクをまとった絹素肌、ぜひ体感してみてください。

詳細情報はこちらをクリック: シルク(セリシン)

■使いかた
使い方は、お好みに応じて数枚を、化粧水に投入して溶かして使うことを想定しています。溶けるのにちょっと時間がかかるかもしれませんが、全部溶けきらないうちにご使用になっていただいても結構です。お好みで最初は1枚だけ入れたり、途中で足すこともできます。30mlの化粧水中に3〜4枚が適量かと思いますが、お好みでアレンジして下さい。

また、手のひらに一枚だけ載せて、化粧水を5〜6滴たらして、コンタクトレンズを洗うように指先でくるくるっとやってとかしたものをお肌につけるスペシャルケアも良いかもしれません。水に解けたシルクはお顔の上に薄い絹の膜を張ります。最初はかなりべとつきますが、これが10分くらいでゆっくりぐぐっと引き締める感じがでてきます。 こちらの使い方は研究の余地があります。

■使用上の注意
1)シルクはかなり重度の敏感肌、アトピー肌の方でも比較的安心できる素材ですが、大変まれに肌が健康で丈夫な方でも体質的にかぶれがでる方がいらっしゃいますので、どなた様も絶対にパッチテストを行った上で、最初にお顔につけるときは慎重にご使用ください。

2)丸い結晶の真ん中には白いもやもやしたものがあります。これは生糸からセリシンを精製したときにでるシルク由来成分です。説明をよく読まない早とちりなお客さんから「カビがはえました!」とクレームがあることを予測されるので、なくすことも考えましたが、余計なコストがかかってしまいますし、これも天然の保湿成分となりますので、あえてこのまま残すことにしました。
カビではありませんのでご安心ください!

3)シルクは湿気が大の苦手ですが冷暗所でだいじに保管すれば3年間はご使用になれます。じかに指で触れないほうが良いでしょう→ ミニピンセット

全成分表示:加水分解シルク(フィブロインの表示名称)、セリシン

メール便OK
型番 sk-020
販売価格 1,500円(税込)
購入数
  • 6,000円のお買い上げで送料・手数料0円
    →通常は全国一律500円
  • ユーザー登録で購入額の10%ポイント還元!
  • クレジットカード・代引払い・郵便/銀行振込
  • 必ずご一読ください→ 法的な注意事項

この商品を買った人はこんな商品も買ってます